歯周病治療

歯周病治療について

歯周病とは、歯肉・歯と歯槽骨を結んでいる歯根膜・歯槽骨など、歯の周囲の組織の病気です。
初期ではほとんど症状がないまま病気が進行し、ある日突然歯が抜けてしまうという恐ろしい病気です。

直接の原因は、プラークがたまることからはじまります。プラークは、糖分と細菌によってできており、90%近くは細菌です。歯周病を予防し、進行を防ぐには、まずプラークをためず、歯周病を進行させないことが大切です。また生活習慣を改めることも、大きなポイントになります。

歯周病治療について

PMTC

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)とは歯科医院で行う歯を健康に保つための予防プログラムです。歯ブラシだけでは磨ききれない部位を専用の器具を使ってバイオフィルムを除去し、徹底的にキレイにして、虫歯や歯周病、歯の着色を防ぎます。

定期検診

定期検診は、治療によって得られた口腔内の健康な状態を持続させ、
再発を防止することを目的としています。
具体的には、歯周ポケット内の歯周病原菌は、処置した後12~16週で、
もとの細菌に戻る傾向があります。そこで、細菌の量が悪影響を起こし
だす前に、プロフェッショナルプラークコントロールを行なって、歯周
病の再発を予防するために、その人の歯周環境に応じた、今後のメンテ
ナンス・プログラムを決定します。

治療をサポートする機器

口腔内カメラ

当院では患者さんに、お口の中の状態を詳しく説明しております。
説明時にカガミ等では見えにくい部分を、口腔内カメラを用いてモニターでご覧いただけます。わずかな亀裂や小さな虫歯も大きくはっきりと見ることができます。患者さんが目で確認して、納得していただいた後に治療を行っております。

デジタルレントゲン

当医院では「デジタルレントゲン線撮影」を導入しております。
このシステムはX線量が、従来の半分以下に押さえられるばかりでなく、
今まで診断できなかった細部もコンピュータ分析により分かるようになりました。レントゲン撮影は正確な診断や治療後の管理にかかせません。
そのため患者の皆様の健康と、より正確な診断のため、当医院において「デジタルレントゲン撮影」は重要な役割を果たしております。

デジタルレントゲン

寺尾歯科医院へのお問い合わせ

tel:0748322868

当院は予約優先制です。
ご来院の際はお電話いただくことを
お勧めします。

診療内容

診療時間

  日・祝
午前 × ×
午後 × × ×

午前:9:30~12:00
午後:15:00~20:00
△は15:00~19:00まで

所在地

〒523-0062
滋賀県近江八幡市丸の内町4-48
※駐車場有り

大きな地図で見る>>